本文へ

グローバルナビゲーションへ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 名刺コラム  >  【名刺コラム】定番のチェック柄について知ろう!

【名刺コラム】定番のチェック柄について知ろう!

前回は「日本の伝統文様」について書きましたが、他にも、水玉(ドット)柄、ボーダー、
ストライプ、花柄、星柄、ハート柄などいろいろな柄(パターン)があります。

今回は、洋服、かばん、ストール、帽子、カーテン、シーツなど、様々な場所で見かける
定番の「チェック柄」をテーマに豊富な種類、名刺デザインについて書いています。

まずは、その種類を紹介したいと思います。

チェック柄の種類

シェパードチェック

◆シェパードチェック◆
格子が右上がりに見えるように配置されたチェック柄のこと。

ウィンドペン

◆ウィンドペン◆
正方形で作られたチェック柄のこと。

◆アーガイルチェック◆
スコットランドのアーガイル地方で伝統の
菱形と細い斜めのラインで作られたチェック柄のこと。

◆千鳥格子(ドックトゥースチェック)◆
犬の牙に似た格子柄のこと。

マドラスチェック

◆マドラスチェック◆
インドのマドラスで作られ、
明るい色を基調にしたチェック柄のこと。

タッタソールチェック

◆タッタソールチェック◆
2色の線が交互に入っている
シンプルなチェック柄のこと。

ギンガムチェック

◆ギンガムチェック◆
白ともう1色の2色だけを組み合わせた
シンプルなチェック柄のこと。

ブロックチェック

◆ブロックチェック◆
ネルシャツに多く、
同じ太さで規則正しくチェック柄のこと。

バーバリーチェック

◆バーバリーチェック◆
茶色をベースに黒と白の太めの線と
赤の細めのラインで作られています。

*バーバリーはバーバーリー社の登録商標です

タータンチェック

◆タータンチェック◆
スコットランド民族衣装に使用されている
赤を中心に作られているチェック柄のこと。

ごく一部の種類をご紹介しましたが、見たことがあっても名前を初めて知った方も多いのではないでしょうか。
個人的には、「ギンガムチェック」は夏の綿シャツのイメージ、
「ブロックチェック」は秋冬のネルシャツのイメージがして季節を感じます。
普段から目にする「チェック柄」を名刺デザインに取り入れるとどんな感じになるでしょう。
アーティス名刺工房のデザインを見てみましょう。

名刺デザインとチェック柄

名刺デザイン番号3662

名刺デザイン番号3680

名刺デザイン番号3666

名刺デザイン番号3659

名刺デザイン番号3862

名刺デザイン番号2420

名刺デザイン番号3515

名刺デザイン番号3199

レースやリボンと組み合わせると、キュートな印象になり、
フードコーディネーターさんや、雑貨店、カフェなどの方にお勧めです。
色味を黒や青などに抑えると、信頼感が増し、建築事務所、不動産会社、デザイン会社などの方にもお勧めです。
パステルカラーだと、優しい雰囲気が心理カウンセラーやセラピストさんにぴったりです。
お色や、デザインの分量によってイメージが変わってきますので、カスタマイズをして
自分にぴったりな名刺をぜひ作りましょう!

2016年7月19日

ご質問・お問い合わせ等について

ご注文から、作成、印刷、発送、お支払いまでどのようなことでもお気軽にご相談ください。

TEL 053-459-1703

受付時間 9:00~18:00(土・日祝を除く)

FAX 053-459-1701

(FAX注文用紙(192KB/PDF)

メール meishi@asobou.co.jp

お問い合わせ・見積もり依頼フォーム

名刺の再注文はこちら

株式会社 アーティス 
〒430-7720 静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー20階

TEL:053-459-1703 FAX:053-459-1701 Mail:meishi@asobou.co.jp
お問い合わせ・見積もり依頼   名刺の再注文はこちら

【業務内容】アーティス名刺工房は、名刺の作成・印刷を行う名刺専門店です。
こだわり抜いたデザインで、皆様の大切な名刺を作成いたします。即日発送も可能です。

このサイトのフォームは、プライバシー保護のためSSL暗号化通信を採用しています。どうぞご安心してご利用ください。

当ウェブサイトの制作は株式会社アーティスが行っております。 当サイト内のデザイン、HTML記述、画像、文章等の著作権は、株式会社アーティスに帰属します。無断掲載、模倣、複写を禁じます。

Copyright© Artis All Rights Reserved.