本文へ

グローバルナビゲーションへ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 名刺コラム  > 【名刺コラム】お花のイラストを描いてみよう!(回転編)

【名刺コラム】お花のイラストを描いてみよう!(回転編)

前回、イラストレーターでのお花の描き方「パンク・膨張」について書きましたが、いかがだったでしょうか。
ちょっと簡単すぎたでしょうか。
今回は「回転」を使った梅の描き方をご紹介したいと思います。

作成手順

1.花のもととなる正円を描く

まず「楕円形ツール」を選択し、Shiftを押しながらドラッグします。

2.回転コピーする

「回転ツール」を選択し
Altを押しながら正円の右下あたり(お花の中心にしたいところ)をクリックします。

回転のダイアログが開きますので
角度「72」を入力しコピー(Alt+C)をクリックします。

3.花びらの形にする

元の正円とコピーされた正円を選択し
パスファインダー「前面オブジェクトで型抜き」をクリックします。

4.回転コピーする

「回転ツール」を選択し
Altを押しながら右下のアンカーポイント(お花の中心になるところ)をクリックします。

回転のダイアログが開きますので
角度「72」を入力しコピー(Alt+C)をクリックします。
そのままCtrl+D(繰り返しコピー)を3回押して、5枚の花びらができます。

5.花芯を作る

「ペンツール」を選択し、花芯を描きます。
※花びらが重なった部分がわかるように、線に色をつけました。

6.回転コピーする

「回転ツール」を選択し
Altを押しながらお花の中心をクリックします。

回転のダイアログが開きますので
角度「72」を入力しコピー(Alt+C)をクリックします。
そのままCtrl+D(繰り返しコピー)を3回押して、5本の花芯ができます。

中央に「楕円形ツール」で筒状花を描きます。
より梅らしくなりました。

※花びらの枚数を変更したい場合
360°を作成したい花びらの枚数で割り算してみてください。今回5枚の花びらでしたので360°÷5=72°
回転の数値に「72」を入力すれば5枚の花びらの完成です。
6枚なら360°÷6=60°、8枚なら360°÷8=45°となります。
ただし、360°が割り切れないと花びらがずれてしまいますのでご注意ください。

「回転」を使用したお花の名刺

名刺デザイン番号3768

名刺デザイン番号3846

名刺デザイン番号3489

名刺デザイン番号3490

「パンク・膨張」とは雰囲気が異なったお花になります。
花びらの色を1枚ずつ変えたり、グラデーションにしたり、より細かくアレンジできますので
是非「回転」を使用してみてください。

ご質問・お問い合わせ等について

ご注文から、作成、印刷、発送、お支払いまでどのようなことでもお気軽にご相談ください。

TEL 053-459-1703

受付時間 9:00~18:00(土・日祝を除く)

FAX 053-459-1701

(FAX注文用紙(192KB/PDF)

メール meishi@asobou.co.jp

お問い合わせ・見積もり依頼フォーム

名刺の再注文はこちら

株式会社 アーティス 
〒430-7720 静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー20階

TEL:053-459-1703 FAX:053-459-1701 Mail:meishi@asobou.co.jp
お問い合わせ・見積もり依頼   名刺の再注文はこちら

【業務内容】アーティス名刺工房は、名刺の作成・印刷を行う名刺専門店です。
こだわり抜いたデザインで、皆様の大切な名刺を作成いたします。即日発送も可能です。

このサイトのフォームは、プライバシー保護のためSSL暗号化通信を採用しています。どうぞご安心してご利用ください。

当ウェブサイトの制作は株式会社アーティスが行っております。 当サイト内のデザイン、HTML記述、画像、文章等の著作権は、株式会社アーティスに帰属します。無断掲載、模倣、複写を禁じます。

Copyright© Artis All Rights Reserved.