本文へ

グローバルナビゲーションへ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 名刺コラム  > 【名刺コラム】「酉 (とり)」で商売繁盛!?~福を取り込む鳥のお話~

【名刺コラム】「酉 (とり)」で商売繁盛!?~福を取り込む鳥のお話~

来年、2017年の干支は「酉 (とり)」です。
鳥は日本では、商売繁盛のために縁起のいい動物だと言われています。
その理由についてご紹介したいと思います。

鳥は商売繁盛の象徴

なぜ、鳥が商売繁盛の象徴なのか

日本では、昔から鳥は商売繁盛の象徴だと言われてきました。
これは、「鳥 (とり)」と「取り込む」の語呂合わせに由来しています。
お客さんを取り込む、幸運を取り込む、等々
よいものを引き寄せるというイメージからそう言われるようになったようです。

酉の市 (とりのいち)と熊手 (くまで)

酉の市で販売中の縁起物の熊手

毎年、年末になると全国各地の鳥を祀った神社では、
「酉の市 (とりのいち)」という催しが開かれます。
酉の市は、多くの露店が立ち並び、年末の風物詩として
人々に親しまれています。

この酉の市で、定番の売り物になっているのが
「熊手 (くまで)」です。
熊手は古くから商売繁盛をもたらすアイテムとして、
商人たちの間で好まれてきました。

熊手という名前から熊の手をイメージするかもしれませんが、
実はこの熊手、熊の手ではなく、「鷲 (わし)の爪」を模して作られたと言われています。

鷲が獲物を「鷲づかみ」にする様子から、福をかき集める縁起物として
酉の市の定番商品となったのでしょう。

縁起のいい鳥たち

鶴 (つる)

「鶴は千年、亀は万年」のことわざにあるように、
鶴は古くから長寿の象徴として有名です。また、鳴き声が遠くまで届くことから、
「願いを天に届ける(願いが叶う)」という意味もあるそうです。
千羽鶴の文化は願いを叶えるための風習として残っていますね。

梟 (ふくろう)

ふくろうは、「不苦労」や「福朗」などの語呂合わせから
縁起のいい動物だと言われています。
また、首をぐるっと1回転させることができるため
「借金で首が回らない」状態にならない、商売繁盛の象徴とも言われています。
一方、海外では、知恵の女神の遣いであることから、知恵の象徴としても知られています。

鳥をモチーフにした名刺デザインのご紹介

当店では、鳥をモチーフにした名刺デザインもご用意しております。
福を「取り込む」、ラッキーアイテムとしていかがでしょうか。

名刺デザイン番号0603

名刺デザイン番号3689

名刺デザイン番号3801

名刺デザイン番号3868

名刺デザイン番号3829

名刺デザイン番号3718

2016年12月20日

ご質問・お問い合わせ等について

ご注文から、作成、印刷、発送、お支払いまでどのようなことでもお気軽にご相談ください。

TEL 053-459-1703

受付時間 9:00~18:00(土・日祝を除く)

FAX 053-459-1701

(FAX注文用紙(192KB/PDF)

メール meishi@asobou.co.jp

お問い合わせ・見積もり依頼フォーム

名刺の再注文はこちら

株式会社 アーティス 
〒430-7720 静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー20階

TEL:053-459-1703 FAX:053-459-1701 Mail:meishi@asobou.co.jp
お問い合わせ・見積もり依頼   名刺の再注文はこちら

【業務内容】アーティス名刺工房は、名刺の作成・印刷を行う名刺専門店です。
こだわり抜いたデザインで、皆様の大切な名刺を作成いたします。即日発送も可能です。

このサイトのフォームは、プライバシー保護のためSSL暗号化通信を採用しています。どうぞご安心してご利用ください。

当ウェブサイトの制作は株式会社アーティスが行っております。 当サイト内のデザイン、HTML記述、画像、文章等の著作権は、株式会社アーティスに帰属します。無断掲載、模倣、複写を禁じます。

Copyright© Artis All Rights Reserved.