本文へ

グローバルナビゲーションへ

バナーエリアへ

フッターへ



ホーム  > 名刺コラム  > 【名刺コラム】印刷用データの作成方法~塗り足し部分の確保~(動画有り)

【名刺コラム】印刷用データの作成方法~塗り足し部分の確保~(動画有り)

イラストレーターを用いて、自分で作成した名刺の印刷用データを入稿される方が
増えてきております。

本コラムでは、名刺に限らず自分でデザインした印刷データを印刷業社に依頼する際、
データ作成時のちょっとした注意事項をご紹介したいと思います。

今回は、全面に背景が印刷されたデザインの作成をする際に
気をつけたい点をご紹介させていただきます。

塗り足し部分の確保について

この名刺デザインのように、名刺のフチまで背景が印刷されているデザインを
断ち落としデザインと呼びます。

上の右側の図で、木目の模様が赤い裁断位置よりも外側にも配置されています。
この部分が「塗り足し部分」です。

断ち落としデザインをきちんと印刷・裁断するためには、この「塗り足し部分」を
きちんと確保することがとても大切になってきます。

塗り足し部分が無いと・・・

もし塗り足し部分が無い状態で印刷した場合
右の図のように、裁断時の微妙なズレによって
フチまで背景が印刷されず、かっこ悪い仕上がりに
なってしまいます。

どのくらい確保すればいいの?

たいていの印刷業社では、「3mm」程度
塗り足し部分を確保していただければ
万全だと言われています。

動画による解説

断ち落としデザインの印刷 ~塗り足し部分を確保する~

まとめと次回予告

3mm程度の塗り足し部分をきちんと
確保していただくと、裁断してもフチまでしっかりと
印刷されるため、カッコよく仕上げることができます。
次回は似たテーマで、被写体を枠の中にうまく収められるような画像の選び方についてご紹介したいと思います。

2016年4月13日

ご質問・お問い合わせ等について

ご注文から、作成、印刷、発送、お支払いまでどのようなことでもお気軽にご相談ください。

TEL 053-459-1703

受付時間 9:00~18:00(土・日祝を除く)

FAX 053-459-1701

(FAX注文用紙(192KB/PDF)

メール meishi@asobou.co.jp

お問い合わせ・見積もり依頼フォーム

名刺の再注文はこちら

株式会社 アーティス 
〒430-7720 静岡県浜松市中区板屋町111-2 浜松アクトタワー20階

TEL:053-459-1703 FAX:053-459-1701 Mail:meishi@asobou.co.jp
お問い合わせ・見積もり依頼   名刺の再注文はこちら

【業務内容】アーティス名刺工房は、名刺の作成・印刷を行う名刺専門店です。
こだわり抜いたデザインで、皆様の大切な名刺を作成いたします。即日発送も可能です。

このサイトのフォームは、プライバシー保護のためSSL暗号化通信を採用しています。どうぞご安心してご利用ください。

当ウェブサイトの制作は株式会社アーティスが行っております。 当サイト内のデザイン、HTML記述、画像、文章等の著作権は、株式会社アーティスに帰属します。無断掲載、模倣、複写を禁じます。

Copyright© Artis All Rights Reserved.